うっかりすると、ついつい安定してしまう「夜型生活」について。

最近、生活スタイルがどうも夜型になりがちです。昔から、夜中の方が静かだし、なにかと集中して取り組みやすいのですが…いかんせん、日常というのはもっぱら昼間が中心になることが多く、それにあわせないと日々の生活に支障をきたすということがしばしばあります。

例えば、ゴミ出し。我が家の場合、朝の9時半から遅くても11時ごろまでにゴミの回収があるので、その時間帯にあわせて指定の収集場所にゴミ出ししないといけないのですが…これがもう、明け方に寝る生活をしていると、朝9時に起きるなんて、地獄のようです。

まさに「うわ、この一番寝たい時に目覚ましがなるのか!? しかも、さらに起きてゴミ出しをせねばならないのか!!」と、いつも起きだすのに苦労しています。

インターネットが普及して、24時間、気にせず買い物が出来たりする便利なご時世ではありますが…こと、ゴミ出しに関しては決まった時間に起きて、ゴミを出すということをしないと家の中にドンドン出し忘れのゴミがたまっていくので、気持ち的にも沈みがちになってしまいます。

「ここはやっぱり昼夜逆転の生活から抜けだして、一日の始まりを早朝で迎える生活に切り替えないとなあ…」なんて、自覚しているのですが、気がつくとどうしても夜型になってしまいがちです。

特に師走は夜更けに起きていることが多いので「それでもなんとかせねばなあ…」なんて、思っている今日このごろです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>