デニッシュドーナツを食べた

デニッシュドーナツというのを食べました。外側は、粉砂糖がかかっていました。

粉砂糖がかかっていたので、より美味しく感じました。そして、あるアーティストのライブをテレビでやっていたので、見ました。

そのアーティストのライブは、初めて見ました。偶然にもチャンネルを変えていたらやっていました。

知らない曲もありましたが、中には知っている曲もありました。振り付けを知っている曲があったので、少しだけ踊ったりしていました。

テレビでやっていることは滅多にないと思うので、見れて良かったです。そして、アニメを見ました。ポケットモンスターを見ました。前にあったのを見ました。見ていると懐かしいポケモンばかり出てくるので、懐かしかったです。

明日もあるので、楽しみにしています。そして、パンを食べました。

ソフトフランスパンを食べました。中には、クリームが入っていました。また機会があれば、食べたいなと思いました。そして、19時くらいから放送されているバラエティー番組を見ました。このバラエティー番組は、いろいろなゲームをする番組なのですが、今回はある映画に出ている人たちが出ていました。

特別企画もやっていました。そして、晩ごはんを食べました。今回は、冷凍食品のお好み焼きを食べました。

中には、焼きそばが入っていました。お好み焼きは、すごく久しぶりに食べました。削り節とお好みソースをかけて食べました。

そして、20時前から放送されているバラエティー番組を見ました。今回は、実録事件ファイルというのをやっていました。

壮絶なる人生ドラマでした。恐ろしい事件だなと思いました。そして、勉強をしました。ハンドボールについて勉強しました。

安全に対する留意点は、プレイ中はボールから目を離さないようにします。爪を伸ばしたままでプレイをしないようにします。

練習中は、コート内にはボールをころがしておかないようにします。ゲーム中よく使われるのがステップシュートとジャンプシュートです。

ステップシュートはゴールに背中を向け、ほの反動を利用してシュートします。ジャンプシュートは左足で踏み切る場合、右足は左足より前に出ないようにし、膝を曲げて横に開くようにします。ランニングシュートは、走りのリズムのなかですばやくシュートします。

インラインの原則はオフェンスと、自分のキーパーとの間に常に位置します。パスとキャッチは、よい条件でのシュートにもちこむための、手段的な技術です。パスとキャッチが目的や状況に合わせて正確にできるようになると、いろいろなプレイが可能になってきます。

ショルダーパスは、ボールを耳の後ろにもっていきます。他には、プッシュパスがあります。キャッチは、指を上にして手のひらをボールに向けてセットし、キャッチする瞬間に手首を手前に返します。ボールの持ち方は親指と小指で持ち、あとの指は支えるだけにします。

ディフェンスの基本は、相手がボールを持ったら接近して守ります。勉強になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>