糖尿のお話しをしております

最近にインシュリンを打つ時間を変えました。

というのも、単位が強すぎて、お腹の一部分が出すぎてしまうのです。

となると、時間をずらして、極力人目を浴びるような時には、お腹のインシュリンを減らしておかないといけないわけじゃないですか。

と考えて、正午、午前のゼロ時に打つ事に決めました。

そうすると、お腹がへっこむかというと、まあそれはないと思ってもいいですね。
気持ちの問題だと思います。

それにしても、インシュリンさえなければ、僕はお腹は普通の、普通の体形になるのですけれどね。

日本人の三人に一人が糖尿病だという事ですから、どうしようもないので、これは開き直るしかないですね。

自分の知り合いで2型を3人、1型を1人知っていますけれど、それくらい、糖尿って多いのだなあと思っています。

1型は長生きしないと父は言っていましたが、気をつければ、ちゃんと寿命まで生きるのではないでしょうかね。

分かりませんけど、その教育を多分1型の人は、子供の頃教育されると思います。

元は凄く良い人が多いですよ。

キレると怖いですけど。

どちらにしても、災難だとしか言いようのない糖尿病ですが、コンビニ食だったり、ちゃんと栄養に気を遣って長生きしたいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>